桐生 前橋 リフォーム  モックリフォーム

桐生市 『新里保育園 ツリーデッキ』が完成しました!


プールの脇にあった空き地の木を利用して、ツリーハウスを計画しました!
最終的には、このようなデッキ型の遊具に仕上がりました!!


工事中の風景

 

 

工事前、社長が樹のサイズを測っていますが、
この樹ではなく、右奥の樹に施工しました。

中心になる樹の廻りに杭を打ち、
サイズや向きを決めます。

これがデッキの柱や手摺りになります。材木屋さんの山に入って切り出して頂きました。

 

 

メインデッキの床下地です。
上の写真にある柱が四隅に立ってます。

手摺りも付きました。小さな子も遊べるように
低い位置にもデッキをつくります。




完成後の風景


この写真は塗装前ですが、大工工事は完了しています!
奥に見えるブルーの部分がプールです。
プール側から見たところ。
とっても良い感じに仕上がりました!
早く子供たちに遊んでもらいたいな〜。
気に入ってくれるかな〜。

低い部分のデッキです。
少し時間がたってから写真を撮りにいったら、草が伸びていました。
自然にとけ込んで、良い感じです!
  低いデッキは3段で構成されています。
これは2段分。
傾斜している敷地にあわせて、段差を付けましたが、Rの階段は『いす』の変わりに座って遊べます。
低いデッキの一番下の段。
上の写真のデッキからは小さな滑り台で降りるようになっています。
ほとんど直線のデザインだったので、ココだけは曲線で仕上げました。
低いデッキ上段の裏側です。
小さな子から、少し大きくなった子まで遊べるように、デッキからデッキへも数種類の移動方法が選べます。
裏からは、少し高い段差になっています。
高いデッキの手摺りは、樹の枝を使いました。
曲がった樹の枝が、楽しいイメージです。
デッキの上に上がりました。
手摺りも柱も、曲がっています。皮も付いたままの樹です。
上のデッキから階段を見ています。
手摺りも表情豊かな枝を使っています。
高いデッキに上がる方法も二種類。階段の他にはしごも造りました。
はしごの部分は、小さな手でもつかみやすいように金属のパイプを使っています。
高いデッキも、低いデッキも中心になっているのは、もともとそこで育った樹。
こんな感じで仕上がってます!



リフォームを担当した中野より

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、実は、こちらの工事以前ブログで紹介させていただきました。
興味をお持ちいただいた方、是非ブログも見てくださいね!
掲載ページは、コチラからどうぞ。








会社概要 スタッフ紹介 お客様の声


お問い合わせはこちら