桐生 前橋 リフォーム  モックリフォーム

桐生市 和室から洋間にリフォーム B様邸



桐生市で 和室を洋間に替えるリフォームが完成しました。

B様邸のご依頼は、2階の和室を洋間に替えるリフォームでした。小学校高学年の男の子の部屋に使いたいので、畳ではなく、フローリングにしたいけど・・・、そんなご希望で、いくつかのご提案をしました。
リフォーム時、もちろん耐震診断も行い、2ヶ所に耐震補強もほどこしました。

リフォーム施工前



北面                          
正面は押入、左側の襖戸は廊下への出入り口です。
南面
窓が東と南にあり、とっても明るい和室です。


ご提案パース

   

畳みをフローリングに替えた場合のシミュレーションです。天井は和天のまま、壁はクロス仕上げ、柱は隠さずそのままで、障子もそのまま使います。

床のフローリング、柱とも、ダークブラウンに、天井は和天からクロス仕上げに替えたシミュレーションです。
和モダンで、落ち着いた感じに仕上がります。

畳みをフローロングに替えて、柱に色を付けた場合のシミュレーションです。上図の間のプランです。

訪問してのプレゼンテーションは、実際にパソコン上でいろいろな角度から仕上がりを確認しながらお打ち合わせとなりました。  
北側押入部分です。こちらは押入をそのままにした場合。
こちらは、押入を一部部屋にした場合のプラン。お手持ちのタンスも部屋にはみ出さずに片づきます。


調査

今回の工事依頼は2階の一部屋でしたが、耐震診断のため、1階の床下の状況を確認させて頂きました。 ここは1階と2階の間の部分。柱や筋交いなどの構造材が、梁にしっかりと固定されているか、また、ヒビや雨漏など、不具合は無いかを確認します。


工事中

部屋の片隅にあった書棚。曲がり階段のため、運べませんでした・・・。ロープでつって下に下ろします。

京壁、大分痛んでますね。この上にボードを貼り、クロスで仕上げます。

押入の内部、天井方面を写した写真です。換気ダクトを避けて構造用合板で壁補強を行いました。 西側の押入の内部は、下にある階段の影響で床の一部が斜めになっていました。棚を付けて有効活用します。


リフォーム後の様子



この部屋は子供部屋。明るめの色で仕上げることに決定しました。床はミディアムオーク色のフローリング材、壁と押入の襖紙を同じクロスで仕上げました。
柱と襖枠は色を塗り替えました。
天井は和天のまま、障子もそのまま残しましたが、違和感なく、ナチュラルに仕上がりました!





北面は押入の一部を部屋にしました。奥予定のタンスは高さ1M程度の物。邪魔にならない高さに棚を付けました。右側の棚はタンスを置いても使えるサイズです。棚の上にはカラーボックスも置ける奥行きです。手前にはハンガー用のパイプも付けました。

お客様の声

当社のイベントのご来場頂いたのがB様との出会いでした。和室を洋間に替えるって言っても、なかなかイメージが沸かないものです。内観パースでご確認頂き、安心して頂けたようです。
この部屋の完成を楽しみにして頂いたご子息、「学校から帰って、工事中の部屋を見るのが楽しみで、図面まで書いていました」と伺いました。
完成後は父・子で部屋にこもる時間が増えたそうです!






会社概要 スタッフ紹介 お客様の声



お問い合わせはこちら